ひそかに流行っている新バストアップツール

秘書という仕事は自分の部署だけでなく、他部署との連携も結構あるので、関連部署の秘書たちとランチ会と称した情報交換会を月1回しているんです。

 

やっぱり、お互いのボスたちの趣味嗜好は知っておいた方が、他部署の部長とウチのボスが一緒に出張に行くことになった場合、ホテルのアレンジもしやすかったり、会議なんかの時も上手く手配できるので、私たち秘書が連携を取るのも大事な仕事のひとつなんです。

 

もちろん仕事の話だけでなく、最近流行りのコスメとか、ファッションとかそんな話もするんですけどね( ´艸`)

 

この間、秘書仲間とのランチ情報交換会をしたんですが、今回のランチは情報交換どころじゃなかったんです。後から遅れてきた広報部の部長秘書A子が話をかっさらいました。つい先月までのA子は洋服のセンスが「かわいらしい」だったのに、この間のランチ会ではセクシー路線に大幅に変わっていて、自信に満ちている感じ。

 

つい、「なんかあった??」と聞くと、彼女が教えてくれたのは最近ひそかに流行ってるというプッシュアップブラ

 

A子曰く、このブラ、空気を入れて胸を押し上げて寄せるタイプのブラで、この空気圧も調整できるそうで、今回のランチ会の前に空気圧を上げて参上したとのこと。

 

確かに、胸元の空いている服を着てても胸が負けてない!谷間もガッツリ!

 

私たちは個室のお店でランチをしていたので、A子に空気圧調整の実演してもらうとみんな「何コレ!!すごい!!」と大盛り上がり。ほかのお部屋でランチされてた方は、この異様な盛り上がりの声にびっくりしてたんじゃないかな?

 

仕事中は空気圧を下げて胸もオフィスカジュアル(笑)にして、仕事終わりにガツンとプッシュアップして、合コンに行っているという話。しかもこのブラ、クロスストラップにできるので背筋が伸びてスタイルが良く見えて、胸元も強調できるようです。

 

法務部のB子。小声で「私ちっパイだから、これいいかもぉ(^^♪ 買おう」て言ってました。( ´艸`)

 

 

 

朝の一杯

最近、ボスの影響でコーヒーにはまっています。 よく、ボスのアテンドで東京に出張に行くんですが、その時に、恵比寿にある猿田彦コーヒーというコーヒーショップのことを教えてもらったんです。

「お店のコンセプトがたった一杯で幸せになるコーヒー」
というのがコンセプトだそうなんですが。この言葉の響きがとっても素敵で、毎日のオフィスでもコーヒーで幸せになることができるなら、と思っていろいろな豆を試しています。

で、これをボスと一緒にやってるんです。笑

オフィス用品を扱うアス〇ルとか、そういったところでもちろんオフィス用にコーヒー豆を買う事ができるんですが、私の目的はもちろん「たった一杯で幸せになるコーヒー」そして、ボスの出社時間に合わせてコーヒーを入れて、朝の一杯を味わいつついいお仕事をして頂く。これも、秘書冥利に尽きるこのこだわりがあります。

初めはコーヒー屋さんで豆を買っていましたが、だんだんコツをつかんできたのでnet通販なんかも試しています。そこで、こんなのを見つけました。

土居珈琲といって、焙煎士の土居さんと方がこだわって、注文があってから注文のあった分だけの豆の焙煎をしている徹底ぶり。普通のコーヒーショップでも、そこまでのこだわりはないですよね。これって、逆にネット通販だからこそ、こんな徹底が出来るのかも!

これなら、コーヒー通の我がボスも納得してくれそうですし、毎朝が楽しみになりそう!ボスには、土居珈琲の説明なしに、飲んでもらって感想を聞こうと思います♪

クレジットカードのキャッシング機能に救われた大学生活

京都府に住んでいる27歳の秘書です。
趣味はファッション!高校時代から今まで本当に大好きで、実は読モをしたことがあるんです。
そんな私は、大学時代に衣類費に盛大な出費を繰り返し過ぎてしまい。。。、食費が確保できないピンチに陥ったことがあります(T-T) しかも一人暮らしだったのに。

当時の私は「3度のご飯より、ファッション。」
毎日どの服を着ていくのか、どのメーカーやブランドの服やバッグ、靴を買ってどう組み合わせるのかが命でした。

さすがに、洋服代で食費が確保できないなんて、さすがに親に相談するのも気が引けてしまい、、慌ててクレジットカードを申し込むことにしました。

ところが、当時はバイトと大学の講義でスケジュールが埋まっており、店舗まで足を運んで申し込む余裕はなし。そこでインターネットで申し込めるカード会社を探して申し込むことに決めました。

しかしながら、私はその時点でバイクやスマートフォンのローンを完済していませんでした。そのせいか、様々なカード会社に申し込んでも、なかなか審査が降りない状況が続いていました。その間は何とか食費を削って凌いでいました。

削れる費用は何とかなるのですが、バイクローンや学費といった削り様がない費用に非常に苦しみました(+_+)ただ次の給料日までは遠く、また給料日の翌日がスマホ料金の引き落とし日。

すなわち給料日まで凌いだところで少ない給料から支払うスマホの料金。手元に残るお金も本当にわずか。もう、どうしようもない状況でした。。。

やっぱり、クレジットカードの審査をクリアするしかないと感じ、インターネットで申込ができるカード会社を必死で探しました。すると限度額10万円というカードが見つかりました。そのカードは限度額が低いからか審査がそれほど厳しくなく、ようやく私は審査を突破することが出来ました\(^o^)/

その後、届いたカードを使用して生活費を確保、余った現金はほぼ全て学費とローンの支払いに充てました。当時は大学四回生だったので、学費の納入はあと一度だったのも幸いでした。

史上最大ともいえる経済的なピンチを凌ぎきり、無事に就職をすることが出来きて今に至りますo(^o^)o

今は全てのカードローンも払い終えて、普通の生活を送ることが出来ています。ただ、あの時の教訓を生かして無計画な出費は控えるようになりました。クレジットカードは必要に応じて適度に使用するようにしているので、とても便利ですしポイントがたまるのでいいですよね(^O^)